重箱の隅ばかり突くな!

このところ、あちこちで“重箱の隅を突く”ことだけが仕事の本質と
思っていることが多々、散見されます。

物事の本筋や大事なことがなおざりにされ、“重箱の隅を突く”こと
ばかりがクローズアップされ過ぎていることです。

決して“重箱の隅を突く”こと全てを否定するものではありません!

ところが肝心要の論点はそっちのけで、“重箱の隅”に関することばかりに
時間と労力を奪われ、その結果、重要な本筋については進展がなく、
ついには大事に至ることがあります。

あくまで本筋に関することに時間と労力を割き、その間、“重箱の隅”に
関する事項は優先順位をつけて、本筋の議論に著しい支障を来たすか否かを
検証しながら進めていくべきです。

あくまで個人的な考えですが、僕の直感、動物的カンでは世の中の80%くらいは
どうでもいいような“重箱の隅”やそれぞれの立場によるマスターべション的な
活動に時間と労力が浪費されているように思えてなりません。

その点では世の中、ある意味呑気であり、平和なのです。

震災や豪雨災害の被災者や円高に苦しむ中小企業の経営者にしてみれば、
そんな悠長な気分にはなれません。

そんな状態でも、いつまでも、あちこちで“重箱の隅を突く”ことに終始しているようであれば、
そのうちに、気がついたら、どうしようもできないくらい、日本が沈没してしまうような危惧を
感じざるを得ません(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-10-09 08:58 | 教え