勉強し続ける人と付き合うこと!

このところ、強く感じることは、勉強し続ける人と付き合うことを大事にすること!

言い換えれば、常に進歩を目指して、日々勉強と研鑽を積んでいる人を
選んでお付き合いをさせていただく努力をすることに他ならない。  

反対に進歩がない、努力がない、誠意がない、困った時には避ける!
こんな付き合いは早急に付き合いの仕分けをしなければならない。

世の中は日進月歩、最新と思われていた知識や経験も明日になると
陳腐化して、無用の長物になることもある。

ビジネスにおいても、医療の世界においても、もっと効率的に、もっと負担が軽く、
その上、もっと成果のあがる方法が出てくる。

日々の研鑽を積んでいる人にとっては、その積み重ねの延長線上にあり、
色々な経験に裏打ちされて、新しいことにも比較的容易に対応できる。

そこまでの経験や努力があるおかげで、あやふやの状態ではなく、
ある程度の見通しが見えてくるので成功できる確率もグンと高まる。

 
そういう達人と交わって、色々と教えをいただくと、それだけで
自分の解決すべき課題もクリアーに解決できる。

 
そのためには、自分も常に勉強と研鑽を積まなければならないし、
そういう人、情報を求めて常に捜し求め続ける努力をしなければならない。

求めよ、さらば与えられん!友を選べ!

これらはけだし黄金律の格言である。

連日連夜、赤提灯で進歩のない人間同士、傷を舐めあうように
建設的ではない、上司の悪口や不満をぶつけ合うことに終始することは
いかに愚かなことであるかは、まさに自明の理である(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-10-13 20:28 | 教え