見返りの法則をうまく活用する!

見返りの法則をうまく活用する!

この言葉だけを見ると、“見返り”という言葉だけを
ことさらクローズアップさせて、何となくいやらしいように聞こえます。

実は、見返りの法則とは行動心理学の法則なのです。

見返りがなければ、もうひとふんばり頑張ろうという気持ちには
なれないけれど、見返りがあれば大変なことでも頑張ってみようという
人間心理のことを説明しています。

見返り=ごほうびですよね!

何か見返りやごほうびを考えると、それだけでもウキウキ感が出てきます。

このウキウキ感がやる気を増幅させて、物事がうまくいくことが多い。

誰か他の人から見返りやごほうびをいただければ、
それに越したことはないのですが、そんな都合のいい、
いわゆるうまい話なんてそうそうありません(苦笑)

それでは、あきらめて、悶々としたまま…

もうひとりの自分からごほうびをあげることを考えるのです。

試験が終わったら、温泉旅行に行こう!

この仕事がひと段落したら、高級レストランに行こう!

ダイエットに成功したら、洋服を買いにいこう!

ここ数年、バレンタインでも義理チョコが激減し、自分へのごほうびチョコが増えている。

この見返りの法則、うまく活用すればそれなりの効果がありそうですね(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-10-10 06:58 | ウラを読み解く?