ちょっとしたきっかけがイノベーションに…

今や、当たり前のカメラ付き携帯。

このカメラ付き携帯は女子高生のふとした行動を開発者が
見逃さなかったことから生まれたのをご存知ですか?

ある時、女子高生がかばんの中から携帯と使い捨てカメラを
取り出して楽しんでいる光景を開発者は見逃さなかったのです。

携帯にカメラ機能があればどんなに便利だろうか!

写真をメールで飛ばせたら、もっとコミュニケーションの幅が広がる!

今から考えれば当たり前ですが、当時あった携帯と使い捨てカメラを
ドッキングさせるという既存のアイテムの新しい組み合わせ。

この発想はまさにイノベーションなのです。

このイノベーションであれほど一世を風靡していた、富士フィルムの
使い捨てカメラ“写るんです”はあっという間に製品寿命が尽きたのです。

その“写るんです”もフィルムに簡易カメラ機能を付加した、低価格の使い捨てという発想。

わざわざカメラを持たなくても、観光地で“写るんです”を買えば、
写真を撮りたい時に、誰でも、手軽に、簡単に…

これで一時は利益を上げていた富士フィルムも一転して、市場が激減したのです。

写真を撮りたい時に誰でも、手軽に、簡単に…

このシーンは同じでも今や使い捨てカメラからデジカメ携帯に写ったのです。

シーンは同じでも、既存のものを視点を少し変えてみて、新しいものをクリエートする。

ちょっとしたきっかけでもイノベーションにつながることもあるのです…(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-10-14 20:31 | ビジネス