雅俗饅頭

今年はいささか遅いのですが、術後に食べて最初に美味しいなあ!と思ったのが雅俗饅頭。

池田市の福助堂で毎年1月25日だけの限定販売のレアもの。

1月25日は阪急の創始者 小林一三翁の命日です。

その追悼大茶会に供されるのがこの雅俗饅頭なんです。
e0009772_2264555.jpg

生前、一三翁=逸翁が愛された饅頭がこの雅俗饅頭。

ずっと以前から食べたいなあ!と思っていました。

手術から復帰したら、リハビリを兼ねて池田市の福助堂に
行って、この雅俗饅頭を食べよう!とがんばってきた頃でした。

皮の部分はしっとり、甘さを少し抑えた上品なこしあんのうまさ!
e0009772_2271184.jpg

ああ!生きててよかったなあ!と舌と食道の役割も負担している
細長くなった胃袋でも実感できて、味覚が衰えていなかったことも…

この雅俗饅頭を毎年1月26日に食べることが元気のバロメーターかな(ペコリ)
by mitsuketai | 2012-06-13 06:58 | おすすめスイーツ