さやいんげんのごま和え

猫の額のような家の庭でせっせと野菜を栽培している。

今年はソラマメにさやいんげん、とうもろこしにエダマメ…

ソラマメに関しては今年はかつて経験したことのないくらいの不作。

そんな状況でも当たり外れがあまりないのが“さやいんげん”、いわゆる“つるなしいんげん”

収穫量もいいし、何せスーパーなどの野菜売り場で売っているのと比べると
その柔らかさ、風味は雲泥の差がある。

こういう新鮮ないんげんは何と言っても、さっと茹でて、ごま和えにするに限る!

色々と食べ方はあるが、やはりいんげんの息吹を感じるのはごま和え。

すり鉢で白ごまを擦り、ごまの香ばしさと醤油の香味といんげんの爽やかな味わい。
e0009772_125296.jpg

この美味しさは採りたてでしか味わえない。

“さやいんげん”の家庭菜園での栽培、これは実におススメである(ペコリ)
by mitsuketai | 2012-06-28 18:57 | 野菜のソムリエ