生野菜や果物、発酵食品から先に食べよう!

毎朝、りんごを食べ、長芋のとろろを食べ、泉州水なすのぬか漬けを食べることから始まります。

ごはんやおかずを食べる前に、生の果物や野菜に含まれる酵素や発酵食品を
しっかり摂取することが目的です。

昨年10月の手術の後、2月くらいまでは食べては吐くという繰り返し。

これは経験した者でないと分からない苦しみ。

そんな時にある本で、生の果物や野菜に含まれる酵素や発酵食品を
しっかり摂取することの重要性を知りました。

藁にもすがる思いで早速実践開始…おかげさまで効果バッチリ!

徐々にではありますが、何とか食べることができるようになり、
先日、法事での創作懐石のフルコースを平らげるまでに回復。

よく食後のフルーツと言われますが、どちらかと言えば食前にフルーツを食べる方がいい!

ステーキや肉料理に出てくる生野菜のサラダ。
e0009772_20772.jpg

これも後回しにされる方が多いですが、肉を食べる前にしっかり生野菜を食べておく。

生野菜や果物、発酵食品は消化にいい酵素が含まれる以上に、消化時間や
消化における身体の負担も軽いのです。

その反面、炭水化物やたんぱく質、脂質の分解には相当の時間がかかる。

しかも先に消化に負担のかかるものを摂取してしまうと、生野菜や果物、
発酵食品に含まれる酵素パワーも生かされない。

いわば、負担のかかる炭水化物やたんぱく質、脂質の分解で停滞しているようなもの!

皆さんも一度、生野菜や果物、発酵食品から先に食べることを実践してみませんか(ペコリ)
by mitsuketai | 2012-07-04 20:07 | 野菜のソムリエ