泉州水なすのぬか漬け

毎朝、泉州水なすのぬか漬けを食べます。

最近、はまっているのが、天政松下の泉州水なすのぬか漬け。
e0009772_16294726.jpg

天政松下の泉州水なすのぬか漬けの情報はここをクリック!

これが実に美味しい!近所のスーパーでも販売しています。

ところで水なすのぬか漬けって結構デリケートです。
e0009772_16301680.jpg

開封して空気に触れると、褐変してしまいます。

また包丁等の金属に触れると、これまた褐変してしまいます。

じゃあ、どうすればいいの?

手で裂くのもいいのですが、包丁で切ってもすぐにレモンを
ぎゅっと搾って、まんべんなく切り口にかければいいのです。
e0009772_16303975.jpg

これさえやっておけば、褐変せず、おいしく食べることができます。

しかも、柑橘の生果汁はクエン酸もたっぷり、ガン予防にもいいと言われています。

ナスの皮の紫色の成分である、抗酸化作用のあるポリフェノール類であるナスニン。

ナスニンは水溶性ですが、なぜかレモン果汁をすぐにかけると、レモン果汁には溶け出ません。

不思議なことですが、なす色のナスニンが溶け出さない分、しっかりぬか漬けの水なすに
ナスニンの成分が残っているように思います。

これから9月まで、水なすパワーで暑い夏を乗り切っていきたいものですね(ペコリ)
by mitsuketai | 2012-07-05 18:30 | 野菜のソムリエ