何かと話題のプリン!

最近、なぜかよくメディアに取り上げられるのがモロゾフのプリン!

e0009772_15535052.jpg

美味しさもさることながら、実に色々な側面から取り上げられている。

まずは、その食べ方…瓶から皿に取り出して食べるとおいしくできている。

もっともなかなかきれいに取り出すことができずに苦労はしているが…(苦笑)

e0009772_15542751.jpg

ぷるんぷるんしていて、なおかつ弾力感があって、口どけの良さと濃厚な味わいが同居している。

しかもカラメルソースのプリンに対する絡み具合が絶妙のバランスでできている。

このカラメルソース、製造工程では最初に瓶の底に入れて、ある程度固めてから
プリンを入れてさらに固めると思っていたら、さにあらず。

e0009772_15545915.jpg

プリンを瓶に注ぎ、その上からカラメルソースを注ぐと比重の関係で
混ざらずにカラメルソースが下に、平たく沈殿する仕組みだとか…

さすがである!こういうところにも比重という科学的な知識が生きているのだ!

そして、昨今敬遠されがちな瓶にこだわっているのもこのプリンの特徴。

どっしりとした重厚感、もともとは陶器だった容器を様々な理由で瓶に…

そしてこの瓶、そのままポイ捨てされるのではなく、一輪差しに使ったり、
冷酒を飲むグラスやそうめんつゆを入れる器に使ったりと、食べた後の
使い方も人それぞれに楽しんでおられ、中には専用のふたがあって
保存容器に使ったりもされているとか…

運送業界では瓶入りの商品は“重たく割れやすくて、扱いにくい”という理由で
隠語で“ゴミもの”と呼ばれているという噂を耳にしたことがある。

重たくて、割れやすくて、扱いにくい!気持ちは分からないでもないが、
それでも瓶モノには瓶モノの良さがある。

モロゾフのプリン、これは多くの人に愛されている優れた瓶モノの代表格ではなかろうか

我々はもっと瓶の良さも再認識するべきではと密かに思っている(ペコリ)
by mitsuketai | 2012-07-07 17:07 | おすすめスイーツ