枝豆収穫

家庭菜園第2弾 枝豆を収穫しました。

枝豆は比較的栽培しやすい方ではないかと思われます。

はじめてにしてみてはなかなかの出来栄えと自画自賛です!

e0009772_18295644.jpg

昔は田んぼの畦道に植えていたことから畔豆ともよばれています。

ご存じのように枝豆という品種はなく、大豆の若さやを収穫しているのが枝豆。

成熟させて乾燥させたのが大豆、豆腐やみそ、しょうゆの原材料になる大豆。

ここ数日、アメリカの大干ばつのニュースがあり、とうもろこしは壊滅、
大豆も少なからず干ばつで不作の公算が高くなっています。

食用油も醤油も今年の秋口から価格高騰の波が押し寄せてくるかもしれません。

米もじりじり上がってきています。今年の新米も価格上昇は必至の模様。

TPPで安い農産物が入ってきて日本農業が壊滅してしまったら、
もしアメリカが干ばつで農産物の不作が起きると、競争相手はないから
価格はべらぼう、言い値で買わされるかもしれません。

今、耕作放棄地と高齢化で荒れ果てた農地が多くあります。

焼け石に水!と言われるかもしれませんが、耕作放棄地で
比較的手間のかからない枝豆⇒大豆のような作物を
せめて地域での自給目的ということから進めていってもいいのでは…

大きなことでは挫折してしまうので、小さな単位の地域で大豆を栽培して、
めちゃくちゃうまい豆腐や味噌を作って評判と取っていく。

小さな単位で“旨さ”を実現させて、ささやかな幸せと盛り上がりの爆発を起こす。

それがうねりとなって、あちこちでささやかな幸せの爆発を起こす。

枝豆を栽培してみてそんなことを考えてしまいました。
by mitsuketai | 2012-07-26 18:48 | 野菜のソムリエ