低迷する阪神タイガースの今年のドラフト1位は決まり!

今年、低迷を続けている阪神タイガース!

何とか塁上を賑わすものの、あと1本、あと1点足りない!

そして延々とナイターを見てしまった後で、ああ見なければよかった(苦笑)

1985年の伝説のバックスクリーン3連発の瞬間的な花火みたいな優勝、
そして2003年、2005年の優勝以降常にペナントレースを盛り上げては
いるものの、最下位街道まっしぐらの暗黒時代も結構多い。

統一球導入前は結構打撃のチームであったり、古くはダイナマイト打線とはいうものの、
タイガースはもともと貧打のチーム。

江夏、村山、若生の3本柱の時代も打線はイマイチで、江夏に至っては
ノーヒットノーランを延長戦までやって、最後は自らサヨナラホームランなんてことも…

そういえば、9回裏、遠井、桑野、切通の代打3人衆が討死してジ・エンドってあったなあ!

いつも負け試合におつきあいせず、その時間もっと勉強しておけば!といつも後悔の日々であったのだ。

まあ、前置きは長くなったが、今の阪神にはあと1本、あと1点に強いスター野手が必要。

ふと今日の高校野球の準決勝で目についたのが、青森 光星学院の北條史也内野手

パンチ力、体勢が崩れても放り込むパワー、華麗なショートの守備に地肩の強さ…

もちろん、キャッチャーもピッチャーも欲しいが、華のある内野手が欲しい。

だからこそ!今年の阪神タイガースの今年のドラフト1位は北條史也内野手で決まり(ペコリ)
by mitsuketai | 2012-08-22 18:58 | ウラを読み解く?