岡本屋旅館の地獄蒸しプリン

大分県 別府 明礬温泉の岡本屋旅館の地獄蒸しプリンが何かと話題になっている。

実は平成5年の夏、この岡本屋旅館に一泊したことがある。

別府市内に別の宿を予約していたが、大分の知り合いのタクシー運転手さんから
岡本屋旅館の評判を聞き、その運転手さんが予約していた宿のキャンセルから
岡本屋旅館の手配まで何かとお世話になったことをふと思い出した。

当時はプリンよりは湯の花や青磁色の湯色やザボン温泉の方が有名だったことを覚えている。

当時はデジカメがなく、オートフォーカスの一眼レフで撮っていたが
当時の画像が見当たらないので、岡本屋旅館のホームページで
商品はご確認いただければ幸いである。

岡本屋旅館のホームページでのプリン紹介はココをクリック!

洋菓子屋のプリンと違って、どちらかと言えば、ほんのり甘味のある
きめ細かい卵の風味を全面に出した蒸しプリンといった感じ。

卵より牛乳の方が多いと思うが、なぜか卵の方が多いような感じのするプリン。

それでも色合いは白っぽいプリンなのだから、やはり牛乳の方が多いと思うが
見た目と味わいが微妙に一致しないところがこれまた魅力なのかも…

ほんのりした甘さゆえに、ほろ苦さを強調したカラメルソースが合うのかもしれない!

遠い昔の記憶だが、最近やたらにメディアに取り上げられるので、当時の記憶を
思い起こしながら、取り上げてみた次第である。

皆さんも別府に行かれる機会があれば、一度ご賞味あれ!(ペコリ)
by mitsuketai | 2012-09-20 21:25 | おすすめスイーツ