笹屋守栄の栗もち

このところ、金閣寺、わら天神界隈のお店の紹介が続いております。

今回は笹屋守栄の栗もちをご紹介します。

e0009772_22223342.jpg

栗の甘露煮を小豆のこしあんで包み、さらに羽二重餅で包んだ逸品です。

このお店も前を通りかかった途端、隊長の食味アンテナがビビッと反応しちゃいました(苦笑)

早速買い求めて食べてみたら、これまた想像以上の美味しさにびっくり仰天!

栗はまあまあなのですが、小豆のこしあんと羽二重餅は超一流品

小豆のこしあんはいつ食べても飽きのこない銘菓 赤福のこしあんを
ひとまわりもふたまわりも上品にしたコクと甘さ!

他の素材の良さを邪魔しないすごい実力なのです。

さらにそれを包んでいる羽二重餅のきめ細かさ、繊細な味わいがこれまた絶妙。

先般、菓匠禄兵衛の豆大福は出町ふたばの豆餅を凌駕したと申し上げましたが、
今回は笹屋守栄の栗もちはこれまたそれを凌駕したと申し上げても過言ではありません。

ここの代表銘菓 うぶ餅平野の桜を次回はトライしてみようと思います。

またまた金閣寺界隈に行く楽しみは増えました。

それにしても京都の和菓子、洋菓子、ブランジェリーや和食、洋食の奥は深い!

こういった奥深い実力が観光都市 京都の凄まじさ、他の追随を許さないゆえんだと思います。

もっとも、しっかり仕事もこなしていますのでご心配なく…(ペコリ)
by mitsuketai | 2012-10-22 22:22 | おすすめスイーツ