三人寄れば文殊の知恵

最初は、食べ物の話題から少々はずれます!
e0009772_2018179.jpg

先週、懇意にしていただいてる自治体の
食品衛生担当者と食品表示の打合せを
していました。

その席上、仕事をしていると、双方の意見が
がっぷり衝突する時の対処についての話題に…

彼の上司はそういう時に、こうアドバイスを
されたそうです。

最終決定の際の協議は三人で合議をしなさい!

理由はこういうことです。

二人で話しをしていると、勢いの強い方の
意見が通ってしまう!

三人で合議をすると、議論をしている
二人の内容をもう一人が冷静に見ている。

そうすると、勢いで誤った判断をする可能性が
少なくなるということです。

そこで、ふと思い出したことわざが、
『三人寄れば文殊の知恵』
本来の意味とは少し異なりますが
このことわざ、こういった意味で解釈すると
案外至言かもしれません!

さて、文殊と言えば、京都府の宮津市
文殊堂 天橋山 智恩寺本堂があります。
e0009772_2019155.jpg

ここのそばには、美味しんぼやマスコミ
登場する富士酢の飯尾醸造があります。
(隊長も懇意にさせていただいています!)

そして、そのお隣舞鶴市には、今日のメルマガ
案内した、舞鶴のかまぼこの老舗 嶋七さん
あります。
e0009772_20205135.jpg

e0009772_20214237.jpg

皆さんも文殊さんの教えに耳を傾けて、
富士酢や嶋七さんのかまぼこを味わうのも
趣があると思いますが、いかかですか?

by mitsuketai | 2005-11-19 19:54 | お取り寄せ