ぽってり、ふんわり おうみどうの栗みかさ

最近、どこもかしこもどら焼きに走っているような感じがしています。

洋菓子のロールケーキブームに対して、和菓子のどら焼きブーム!

一見、流行に乗っていることは成功に見えても、こういう時こそ 
本物としての価値があるかどうかが見極められるのが恐ろしいと思います。

そんな中で今回、ご紹介させていただくのが、豊中市にあるおうみどうの栗みかさ! 

e0009772_21413418.jpg


何がすごいのか!三笠の生地皮の表面がぽってり、しっとり、ふんわり!  

e0009772_21421830.jpg


ふんわりとしていながら、ぽってりと表面に蜜が湧き出てくるような感じがします。

中のあんこも上品でありながら、コク味はしっかり、栗の甘露煮もしっかり…

e0009772_2143873.jpg


それ以上に、この生地皮だけ食べても美味しいと感じさせるところが実に秀逸なのです。

コストを安く抑えようと思えば、いくらでもできると思いますが、そういった場合には
生地皮のパサパサ感やあんこの水っぽさに現れてきます。

かつてよかった地元のどら焼きも個人的には味が落ちたなあ!

それはお店でお客様が買っているかどうか、少し観察すればやはり間違っていなかったと…

お客様はその点、実に敏感です。採算性も大事ですが、最後はお客様への想いの度合いですね。

その点、この栗みかさはぽってり感があって、重量感があります。

この実力で1個:150円(消費税別途)はまさにお値打ちです(ペコリ)
by mitsuketai | 2012-11-23 21:46 | おすすめスイーツ