冬至(とうじ)、東寺(とうじ)餅

総選挙もようやく終わり、あわただしい師走も終盤を迎えています。

ふと気がついてみると、今日は12月21日は冬至で終い弘法。

そんなことで終い弘法でにぎわう東寺界隈にある東寺餅をご紹介します。

e0009772_17473325.jpg


東寺餅、以前からずっと気になっていました。

ふわふわとした赤ちゃんのほっぺのような餅であっさりとしたこしあんを包んだ餅。

e0009772_17434015.jpg


世の中にこれほど、ふんわり感の素晴らしい餅に出会ったことはありません。

ふわふわ感のある餅の秘密は求肥に卵白のメレンゲを加えて搗きこんでいることだとか…

和菓子の世界なので、メレンゲとは言わないと思いますが、卵白を泡立てたものを
求肥とミックスさせて、ふわふわ感を出されるのはさすが!と感服してしまいます。

菓子の技術においては洋も和もありません。

追求していけば、相通じるところはあるものだなあ!

こしあんは赤福のこしあんに似ていると思います。

あっさり系の中に砂糖のコク味を感じるので、ふわふわ餅にぴったり!

大福や草餅など色々な和菓子の餅はありますが、この東寺餅は
一度体験される価値はあると思います(ペコリ)
by mitsuketai | 2012-12-21 17:46 | おすすめスイーツ