鏡開きとぜんざい

今日1月11日は鏡開き!

元旦の雑煮、7日の七草がゆ、11日の鏡開きのぜんざい、そして15日のあずき粥と
正月の催事食が続きます。

ということで、今日はぜんざいを…

e0009772_2248654.jpg


地方によっては小豆は使うものの、汁粉であったり、小倉であったり、ぜんざいであったり…

小豆を水につけてぐつぐつ炊いて、餅を入れてぜんざいに…

あえてお名前は出しませんが、乾物全般を扱っている業者がスーパーで
販売している小豆はまったく話になりません。

いくら炊いても固いのです。プロの目から見ると古い小豆を袋に入れているのは明らか!

消費者を欺いていると、いつかしっぺ返しを食らうと思いますが、
それは自業自得なので、われ関せず、ならぬものはならぬの精神で…(苦笑)

今年は富澤商店で十勝小豆を買って、ぜんざいにしたらこれが大成功!

e0009772_22412414.jpg


小豆の風味、粒感、ほくほく感どれをとっても最高。

小豆だけでも10種類以上ある品揃えも素晴らしい。

昔々、二子玉川のSCの店を見てすごいなあ!と思っていたが、
最近ではJR大阪三越伊勢丹や難波の高島屋にも出店されている。

おかげさまで、ぜんざいらしい“ぜんざい”を鏡開きに味わえてよかった(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-01-11 22:42 | 食育&地産地消