日本橋容器大学

最近、缶詰がちょっとしたブームで見直されています。

震災の影響もあって長期保存可能なこと、缶詰を使ったレシピ本など…

焼き鳥の缶詰+卵があれば、簡単に親子丼なんてメニューも…

包丁、まな板いらずで電子レンジで簡単にメニューができることも受けているとか…

一時、敬遠されていた缶詰に光が当たってきているように思います。

食品・酒類卸売大手の国分が一昨年から酒の肴さかなとして販売している
「K&K缶つま」シリーズ、価格がちょっと高めですが、結構売れているようです。

「K&K缶つま」シリーズはココをクリック!

e0009772_21403887.jpg


缶詰は一見栄養価が低いとみられがちですが、意外にも栄養価が高いのです。

そんな缶詰や容器のこと、そして栄養学まで学べるのが、日本橋容器大学

そんな大学ってあったのか?どこにあるの?

実は、大手製缶メーカー、大和製函さんが運営しているサイトなのです。

日本橋容器大学のホームページはココをクリック!

缶詰学講座…缶詰は栄養価がたかい…ココをクリック!

皆さんも缶詰を一度見直してみませんか?

食品の長期保存技術としての発明である缶詰技術!

缶詰のみならず、レトルトパウチなどの容器の歴史や栄養に関する知識が満載。

あっぱれ!日本橋容器大学
by mitsuketai | 2013-02-07 21:41 | ユニークな大学