一生懸命頑張ってる人間が損をして何かずるして楽してる奴がのうのうと生きてる

NHKの連続テレビ小説 純と愛 いよいよ佳境に入ってきましたね!

まあ、これほど賛否両論のあるのは朝ドラでは初めてかもしれませんが…

それにしても、脚本家の遊川和彦さんの心理描写やせりふって結構説得力があります。

sのひとつのお話が先週2月23日の放送での愛君が純に発する言葉!

※当日放送のせりふの内容の一部始終はこちらのサイトをご覧下さい。

一生懸命頑張ってる人間が損をして何かずるして楽してる奴がのうのうと生きてるんですよ!

まさに言い得て妙ですね(苦笑)

今の世の中全体をまさにひと言で、いわば世の中の腐敗の神髄という的を一矢を放って射抜くようなせりふ!

この言葉をなるほど!と実感された方はおそらく、一生懸命頑張ってる割に報われない人!

中には何も感じない鈍感な人間もいる。これはまだ罪の意識がないから故意犯でも未必の故意犯でもない。

言葉をずっしり感じているけれど知らないふりを決め込んでいる人は何かずるして、楽して、のうのうと生きてる人

最後に愛君のせりふの一部を先ほどのサイトから抜粋して載せますが、そんなずるい人間が跋扈する世の中でも
笑顔を取り戻して、希望を取り戻して、奇跡が起こるのを信じて生きていかなければならない。

実に奥深いこのせりふ!を愛君は純に吐きつけるように、思いっきりぶつける!

この場面を見ていてすごいなあ!と…

正義の神様がいらっしゃって、空の上から一生懸命頑張ってる割に報われない人に奇跡を与え、
何かずるして楽してる奴がのうのうと生きてる人をどこか地の果てに放り込めたらなあ(苦笑)

世の中、良くなるか?悪くなるか?はこのあたりだと思う。

特にリーダーと呼ばれる方にはこの点をわきまえていただきたいものだ!

そして、それが実現されるようになれば大したものだが、そんな大人なかなかいないだろうなあ(ペコリ)

(2012年2月23日放送 NHK連続テレビ小説 純と愛の放送より抜粋)

俺だってメチャクチャ腹立ちますよ!神様いるのかって思いますよ!

でもね人生はそんな説明できる事ばっかりじゃないんですよ!

こんな理不尽な事ばっかり起きてるんですよ!

一生懸命頑張ってる人間が損をして何かずるして楽してる奴がのうのうと生きてるんですよ!

だからいじめとか差別とか戦争とかそんなのいつまでたっても無くなんないんですよ!それでも…。

それでも俺達は諦めずに生きていくしかないんですよ。

愛するためですよ。

自分の大切な仕事や自分の大切な人を愛して…愛して愛して愛していけば笑顔を取り戻せるんですよ。

希望を取り戻せるんですよ。

奇跡を起こせるんですよ!そう思う事に決めました今僕は。

by mitsuketai | 2013-02-27 20:17 | 教え