manaveeはすごい!

manaveeってサイトをご存じですか? 

誰でも無料で受験勉強ができる場所

そのポリシーはこちらをクリックしていただければご覧いただけます。

難関大学の入試を乗り越えた大学生たちが
受験生向けに科目のコツを教える無料動画を
配信するネット

開発者を中心に、理念に共感する大学生・社会人有志が運営チームとして
開発運営に携わっており、運営チームは現在のところ任意団体であり、
営利活動は行っていないとか…

まさにインターネットのあるべきボランティア性が素晴らしい。

東大英語、京大数学といった超難関コースから
英文法や数学、国語、理科、社会の基礎科目まで
揃っていてなかなか充実している。

しかもまるで衛星予備校のような内容がサイトを
通して、ネット環境さえあれば全国どこでも、いつでも
アクセスして学べることができる。

試しに京大数学の整数問題の解法のコツなんて分かりやすくて素晴らしい。

実際、予備校に通う経済的余裕のなかった現役高校生が
難関大学に合格して自分が先生になって動画で教えている。

大人の中には自分の受験生時代にあればなあ!とうらやましい方がいるかもしれない。

地方という地理的要因や経済的困難という理由で予備校に
通うことのできない受験生も結構いる。

昔々は旺文社のやっていた大学受験ラジオ講座があったが、
あれはいつでも、どこでも、好きな時に、好きなだけという
ユビキタス性がなかった。

ところがこのmanaveeは完全にユビキタス性を実現している。

こういうのを見ると、さすがネット社会という正の側面を見ることができてうれしい!

元来、教育の機会均等は平等に与えられ、誰もが実力があれば
難関大学入試を突破して、自分の進路を進むことができればいいが、
経済的格差や地域格差があってままならぬこともある。

ただ、地理的に恵まれている大都市の学力が高いか?と言えばそうでもない!

何を隠そう?大阪府は全国学力テストで46位なのだから…(苦笑)

まあ、これはさておき!カネをかけて予備校に通わなくても
このサイトがもっと充実してしっかり勉強していけば難関大学の入試突破も
夢でないところが実に素晴らしいし、愉快痛快!

インターネットは元来、善意で自分が情報発信することで誰かの役に立つことが基本。

ところが詐欺やハッカーや情報抜き取りなど、もともとのインターネットの理念に反していることは悲しい。

manaveeみたいなサイトが増えていってほしいし、寄付や営利性の薄い協賛のバナー広告等で
善良なる運営費と活動できる仕組みができればいいなあ!と思っている(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-03-03 08:14 | サイエンス