あれから8年!どうも反省が感じられない!

あの悲惨な福知山線脱線事故から8年!

日々、福知山線を利用している者にとっては事故現場を通過する度に心が痛みます。

以前は事故現場に差し掛かると、急に速度を落としていたのですが、
ここ1年ばかりはあまり速度を落としていないように思います。

今日はあの事故から8年ということで思い出したかのように現場に
差し掛かると“ゆっくり”に…

そして車掌がお決まりの誓いの車内アナウンス!

たまたま往復の車内で最後尾に乗っていたので車掌の姿も見えます。

まず、アナウンスはほとんど棒読み状態、そして語尾に反省の色が感じられない。

突っ立っているだけで最後にお辞儀もしなければ、衷心より反省している余韻みたいなものがない。

よく電話でも相手には姿が見えなくても、おじぎをしてお礼を言うと気持ちが伝わるという。

ところがたまたまかもしれないが、仕方なく言わされているしか感じない。

トップもトップなら、幹部も幹部なら、現場も現場…

あれから8年!どうも反省が感じられない!
by mitsuketai | 2013-04-25 18:28 | 社会問題