なぜか美味しい 淡路のくぎ煮

遅くなりましたが、今年もご近所さんからいかなごのくぎ煮のおすそわけ!

もっと早くアップしたかったのですが、なかなか忙しくてついタイミングを逸してしました(ペコリ)

e0009772_1454415.jpg


ご近所さんの御嬢さんの旦那さんのご実家が淡路。

そのご実家でお手製のくぎ煮なのです。

柔らかく、味付けも程よい味わいの甘辛さでご飯が進む、進む。

よくスーパーなどで売っているくぎ煮は水あめが多いのか、煮詰めすぎるのか、
いずれにしてもカチコチと硬さが出たりするのですが、なぜか地元の淡路の人が
自家用に作ったくぎ煮は実に柔らかく、ふっくらと煮上げているのです。

これは食べてもらう相手を思い浮かべていることが最高の調味料かなあ?

ところで、お菓子の黄金糖ってご存知ですか?

※黄金糖をご存じのない方はこちらをクリック!

このいかなごのくぎ煮の時期、兵庫県などで黄金糖の業務用1Kg袋が
飛ぶように売れるらしいのです。

それはいかなごのくぎ煮を作るときの甘味料、テリと色つやをつけるのに
砂糖や水飴以外に、黄金糖を使うからだとか…

ちなみに黄金糖のホームページにはくぎ煮以外に豚の角煮や
カレイの煮つけに黄金糖を使うレシピが掲載されています。


意外なところで、意外な時期に、意外なモノが売れることもあるんですね(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-05-07 14:54 | おいしい逸品