たねやのわらび餅

ついこの間まで冬布団でも寒かったのに、急に暑くなってきて身体がついてきません。

たねやのわらび餅、涼しげなパッケージに誘われ、つい触手を伸ばしてしまいました!

e0009772_23444978.jpg


ひとつのパッケージに仲良くふたつのわらび餅が鎮座しております。

e0009772_23452076.jpg


添えられているしおりには…

わらび餅

春の野にくるりと伸びたわらびの芽

その根からとれるわらび粉でつくるお餅は
むかしから親しまれてきた素朴なお菓子です。

上品な甘さのこし餡をくるんだわらび餅。

芳しいきな粉とともにつるりとやわらかな食感を
お楽しみください。


この表現、食べてみれば一字一句間違いはありません。

こし餡は上品な甘さです。

芳しいきな粉もその通りです。

e0009772_23472885.jpg


つるりとやわらかな食感もまあその通りですね!

どちらかといえば、わらび餅よりこし餡のわらび餅包みかな?

わらび餅、しかもわらび粉でつくるわらび餅のイメージから考えると、
もう少し、わらび餅の占める割合が大きく、ぷりぷり感があってもいいのかなあ…

ここは難しいところで、わらび餅の部分が勝ち過ぎると、上品なこし餡の甘さが消滅してしまう。

その反面、わらび餅の割合が足りないと、こし餡の餡玉になってしまう。

まさに紙一重の微妙な部分、いやわらび餅の衣一重の難しさかな?

ただ、このわらび餅、いずれにしてもあまり冷やし過ぎると、繊細な味わいは台無しかもしれない!

やはり、“ひんやり”という言葉がぴったりかもしれない(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-05-14 23:48 | おすすめスイーツ