ゆでる?うでる?

ゆでるか?うでるか?…それが問題だ!

なんと大げさな、ハムレットじゃあるまいし…(笑)

ゆでる=茹でる…熱湯で煮る、湯がくことです。

関西人としてはゆでる=茹でるの意味で使います。

ところが茨城県や山梨県、愛知県などでは
“ゆでる”が“うでる”に…

したがって、うどんをゆでる⇒うどんをうでるに… 

e0009772_2048129.jpg


ゆでたまご⇒うでたまごに…

最初に、うでたまごって聞いた時には一瞬、耳を疑いました!

うでたまごって一体どんなたまごなのか?

実物を見れば、ああ“ゆでたまご”のことか!と納得。

“うでる”っておかしいだろうとは思ったのですが、
よくよく考えてみると“うでる”にも一理あるのです。

ものすごい暑いときに“うだるような暑さ”という使い方をしませんか?

その“うだるような”の“うだる”はまさに先ほど述べた、うだる=茹だるなのです。

茹でる=ゆでるを使う地域でも、“ゆでるような暑さ”とは言わず、“うだるような暑さ”を使います。

“ゆでる”と“うでる”…食や調理にまつわる身近な言葉ですが、言葉ひとつ取ってみても、
地域によって微妙な違いがあり、使うシチュエーションによっては興味深いものがあります(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-08-05 20:48 | 色いろいろ