我ながらいいこと書いているなあ!

今から5年余り前のブログ記事をふと読み返していました。

お題は喫緊と常識と批判! 

この頃は介護に仕事にただひたすらまっしぐらの毎日

特に介護は出口の見えない、いつまで続くのか?どこまでやればいいのか?

そんなことを自問自答していた時期でもありました。

当然、食道がんの欠片もなく、でっぷりしていた体格が今はウソみたいに…

改めて読み返してみると、我ながらなかなかしっかりと書いているなあ?と自己陶酔の世界に…(笑)

書きっぱなしではなく、たまには昔書いた記事をアーカイブスで振り返ることができるのもブログのいいところかも…

喫緊と常識と批判!

他者のご評価は色々あると思いますし、ご批判もあるかもしれません。

大病を患って、何かと昔の根気もなくなってきていましたが、改めて誰が何と言おうと
自分の意見をしっかりブログで表現していくのもいいかなあ!と…

世の中オール賛成なんて求めてはいけません。

ひとりでもふたりでもお互いをリスペクトしながら真面目に意見を述べ合えたらいいなあ!と思っています。

私は政治家でなくてよかったなあ(笑)と思います。

政治家だったらものすごい批判の嵐に晒されるとともに、賛同者がいなかったら選挙に落ちるから大変でしょうが…(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-09-11 19:49 | 教え