毎朝の日課

毎朝のスタートはりんごや梨といった生のフルーツをたっぷり摂ることから始まります。

ご覧の梨とりんごが毎朝の日課です。

e0009772_2131385.jpg


今は大きな豊水梨にサンつがる…結構これだけでもお腹いっぱいにはなりますが…

これに季節によってはみかんや清見オレンジやぶどう、柿とバリエーションが変わります。

それでも目が覚めて、歯を磨いて、顔を洗って、神棚に手を合わせてから
いただく毎朝のフルーツには至福の味わいを感じます。

たぶん、エンゲル係数ならぬフルーツ係数なんてあったら我が家はハンパじゃないくらい、
フルーツの家計支出は高いと思います。

これにご飯を茶碗一杯、大根おろしや長芋をすりおろして食べます。

昨年の7月4日に下記タイトルでブログ記事を書いていました!

生野菜や果物、発酵食品から先に食べよう!

この提案をした後から、生野菜や果物を先に食べようという風潮が高まってきました。

このブログをご覧の読者の皆さんからは、世間より一歩前に進んでいましたね!と
ありがたいお言葉をいただきますが、正直に申し上げると、食道がんの手術の後は
消化に相当苦労したのです。

今は消化酵素の薬も服用しながらずいぶん緩和されてきましたが、
やはり肉系はがっつりと食べることはできません。

たぶん、“まいう~”なんておっしゃられる鉄の胃袋を持たれている大食漢の方からは
想像もつかないと思いますが、食道を一部切除して、胃を持ち上げる手術を経験した
身にとっては生野菜や果物、発酵食品は消化にいい酵素が含まれる以上に、消化時間や
消化における身体の負担も軽いのです。

偶然の結果ですが、生野菜や果物、発酵食品から先に食べはじめてよかった!という
お声をお伺いし、少しはお役にたてたのかなあ!と思っています(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-10-08 21:28 | 野菜のソムリエ