お悔み申し上げます!ソフトバンクホークス 笠井社長

ソフトバンクホークスの笠井社長がお亡くなりになられました!

日経新聞夕刊の人間発見の連載も始まったところで楽しみにしていたのですが…(涙)

まずは謹んでお悔やみを申し上げるとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。

ソフトバンクホークスの球団経営のみならず、今日のソフトバンクを財務面、経営面から
支えた最大の功労者が笠井さんだと言われています。

笠井さんは香川県のご出身!香川大学のご出身で、香川大学の同窓会の
インタビューにその人となりを語っておられます。

香川大学の同窓会のインタビュー記事はここをクリック!

かれこれ50年以上前、笠井のお母様とうちの母親が偶然にもちょっとしたご縁があり、
富士銀行の副頭取からソフトバンクに移られ、ご活躍されたのを新聞報道等で
耳にすると、あの笠井さんの息子さんだと…

インタビュー記事にも伊藤忠に勤務されておられたお兄さんが登場されます。

僕が生まれた頃、当時住んでいたアパートにそのお兄さんもご夫婦で住んでおられ、
お子さんが生まれたので、笠井さんのお母さんが高松からお手伝いに来られていたのです。

昭和30年代のアパートは物干し場は共同でした。

うちの母親も高松高等女学校に通っていたことがあったので、
偶然にも物干し場で笠井さんのお母さんと高松の話に…

その時に、お母さんが今度、うちの息子が富士銀行に就職されるとの話も…

後から考えれば、その息子さんが実は、笠井さんその人だったのです。

ご両親は地元の百十四銀行に就職してくれたらとのご希望をお持ちのようでしたが、
ご本人は青雲の志を抱いて、どうしても富士銀行にお世話になりたいとご両親を
ご説得されたと伺っています。

当時は地元 香川県では百十四銀行は名門でしたから、ご両親のお気持ちもうなづけます。

たったその時の出会いだったそうですが、うちの母親はその話をお伺いして
笠井さんはきっと偉くなられると何となく感じたようです。

その後の立身出世は皆さんのご存知の通りです。

たぶん、あの世で笠井さんはご両親にこれまでのご活躍をご報告されていると思います。

ソフトバンク=孫さんのイメージがありますが、財務・経営面での手腕は笠井さんの功績は大きいと思います。

笠井さんなくしては、ソフトバンクの事業もここまで大きくなっていたかどうか…

まだまだこれからも必要とされておられたことには残念さを感じますが、先ほどのインタビュー記事を
改めて読み直してみると、現代詩に関する研究論文を書いてみたいという夢もお持ちのようでしたので、
あの世でゆっくり、もうひとつの夢を楽しんでいただければとお祈り申し上げたいと思っています(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-10-22 19:15 | 偉大なる人々