源吉兆庵 たのしび

もうそろそろ栗のシーズンも終わりに近づいてきました。

皆さんもうお気づきだと思いますが、この秋は栗のスイーツを
重点的にご紹介してきました。

今回は一応今年最後のつもり(苦笑)、源吉兆庵の“たのしび”です。

e0009772_237246.jpg


もっとも、またおいしい栗を使った菓子が見つかれば、
あっさり方針転換するつもりではありますが…(笑)

栗の甘露煮のまわりに小豆餡を巻き、さらにパイで包んで焼いた棹菓子

e0009772_2373715.jpg


パイ包みにして焼き上げると、中の小豆餡の水分がいくらか飛ぶので
あっさりした風味になり、栗の甘露煮との相性もよくなると同時に
パイのなさそうで、ありそうな存在感が出てきます。

これが1本もので、等間隔に栗の甘露煮が並んでいるので
食べやすいサイズにカットすると、かなりの確率で栗の断面が
絶妙なバランスで出てきます。

e0009772_2382378.jpg


同じようなお菓子で丸い1個もののパイ饅頭はありますが、
棹ものだとどうなるかなあ?と思っていたらまさに杞憂でした(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-12-04 23:08 | おすすめスイーツ