Carpe diem その日をつかめ/この日をつかめ

Carpe diem…意味するところはその日をつかめ/この日をつかめ

よく拝見するブログで知りました!

古代ローマの詩人 ホラティウスの詩の一節に登場するようです。

詩の中では“今日という日の花を摘め”

そこから転じて“今この瞬間を楽しめ!”、“今という時を大切に使え!”
という教訓に使われているようです。

あれこれ悩んだり、大きなことを考えるより、その日その日有効に使う方が賢明

同じような言葉に“太陽が照っている間に草を干せ”

これは中学時代、同級生に教えてもらった言葉!

つべこべ言わず、やるべき時、やれるべき時にやることを着実にやっておく。

実はいずれも女性に教えてもらった言葉です。

やはり、感性の違いでしょうか?男性と違って女性は現実をしっかり見極めているなあ!

こういう感性の素晴らしさは案外、男性より女性の方が鋭いかもしれません。

もっともいずれも僕が賢い女性と尊敬しているからなおさらかもしれません。

良妻賢母ではなく、最近多くなってきた悪妻愚母みたいな女性ならこんな言葉発しませんが(苦笑)

人間って意思が弱かったり、悩み事があったり、雑用に忙殺されたりして、なかなか思うように活動できません。

おそらくその日その日有効に使えている人って数えるくらいかもしれません。

だからこそ!この格言、結構重要だなあ!と思います。

1年365日のうち、どれだけ1日を有効に使える日を増やすことができるだろうか?

千里の道も一歩から…高いてっぺんを目指すのもまずは足元の一歩から…

e0009772_2138639.jpg


そろそろ来年の目標を決めなければなりませんが、Carpe diemも候補のひとつかな(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-12-05 21:37 | 教え