焼き芋の科学

寒さが厳しくなってきたら、焼き芋が恋しくなってきます。

サツマイモって蒸したり、焼いたりすると甘くなっておいしくなります。

e0009772_1849534.jpg


そんなこと当たり前とおっしゃられる方もいらっしゃるかもしれませんが…

そういうことも科学的に検証してみたら面白いのになあ!と思って
ネットで調べていたら、こんな論文を見つけました!

サツマイモの栄養機能成分と焼き芋の美味しい焼き方理論

詳しくはココをクリックしてPDFファイルをご覧下さい!

東京家政学院短期大学の津久井亜紀夫さんが発表されています。

津久井先生はこちらにも発表されています⇒ココをクリック

生のサツマイモを焼き芋にするとなぜ甘くなるのか?

石焼き芋にするとなぜおいしくなるのか?

焼き芋にすると食物繊維が多くなる理由とは…

焼き芋にしてもビタミンCの損失が少ないのはなぜか?

焼き芋のこげ臭の正体とおいしい理由。

サツマイモを切ると出てくる白い乳液の正体と便秘解消の関係とは…

最後にコラムとして“女性と焼き芋の心理”まである(笑)

焼き芋やサツマイモを検証するだけでも、こんなに科学的な知見が得られるのです。

ホクホクした焼き芋、おいしいなあと食べる時にこんなことを考えるだけでも
これだけ勉強になります。

食育って様々な切り口がありますが、食を科学的側面から学ぶことによって
いわゆる理科離れを防ぐことにならないかなあと思います(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-12-16 18:49 | サイエンス