1月3日はとろろのススメ!

1月3日にとろろ汁を食べると長生きするという風習があります。

今年になって、スーパー各社はチラシで盛んに宣伝されていますが…

3日にとろろを食べると、1年中風邪をひかないとか、長生きするとか…

2日の夜、3日の朝、3日の夜とこれまた諸説があるようです!

詳しいことはこちらのサイトに譲ります…ココをクリック!

とろろ、つまり長芋や山芋にはアミラーゼやジアスターゼ、ウレアーゼ、オキシターゼなど
多くの消化酵素が含まれているので整腸作用があったり、食物繊維の一種で、
ながいも独特のぬめり成分である『ムチン』が含まれており、細胞を活性化させる働きがあり、
新陳代謝が促進され、老化の予防、肌荒れ、疲労回復、便秘の改善、ダイエットに効果的。

食道がんの手術のあと、胃を引っ張りあげている分、消化には苦労しました。

ところが、お見舞いに長芋を定期的に送っていただける方がいらっしゃったり
おいしいねばり芋に出会えたりということで、我が家では毎朝、とろろが食卓にあります。

個人的には、この時期の長野 松代の長芋、岩手のねばり芋はおススメです!

画像は岩手のねばり芋です!

e0009772_15573261.jpg


最近では、かなり食べられるようになったのも、毎朝のとろろ汁やりんごを中心とした生食の果物のおかげ!

1年に1回もいいのですが、とろろをメニューとして習慣化するのも案外おススメです(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-01-03 15:47 | 野菜のソムリエ