堺に文菓あり!曽呂利の大鏡

昨日は曽呂利新左エ門のお話しをさせていただきました!

ところが甘党の隊長にとって曽呂利の名を聞けば思い起こされるのが
堺に昔からある有名な和菓子屋さんに曽呂利というお店があるということ!


その曽呂利の代表銘菓といえば、今回ご紹介させていただく大鏡というお菓子。

e0009772_2122430.jpg


和泉・河内の上古時代をしのび、八咫鏡(やたのかがみ)をかたちどった白あんづつみの焼きものです。

e0009772_2122408.jpg


ただ、賞味期限がたった2日で日持ちがしませんのでお取り寄せはできないのが難点(苦笑)

このお菓子、子供の頃から食べていましたが、当時は子どもの顔くらいの大きさが
あったように記憶しています。

ベアリング工場を経営していた祖父のところに来るあるお客様が
決まって手土産に持ってこられるのが、この大鏡でした。

当然、大きな大鏡で子どもにとっては1個平らげるには時間がかかりました(笑)

ところが機会があって堺で曽呂利に立ち寄ることがあって、買ってみると…

“小さくなっている!これじゃ大鏡じゃなく手鏡では…(笑)”

e0009772_21232066.jpg


美味しさは変わりませんが、確かに小さくなっていると思うのですが…

ひょっとして錯覚かな?いやいやそこまでボケてはいないと思うのですが…(笑)
by mitsuketai | 2014-01-21 21:23 | おすすめスイーツ