あんこ屋さんが作った粒あん入りのカステラ饅頭。

あんこ屋さんが作った粒あん入りのカステラ饅頭。

それがあづき工房のあづき太郎!    

e0009772_23581339.jpg


粒あん入りのカステラ饅頭。 どら焼きの皮は卵黄を多めにし、ふっくらやわらかな口触り。

e0009772_23584734.jpg


中のあんこは甘さを控え、適度な粒の残り具合。皮とあんこの絶妙な組み合せです。

e0009772_23592135.jpg


普通この姿かたちをみれば、誰でもどら焼き、まあ色々とご意見はあるかもしれませんが、
いくらか譲っていただいて三笠焼き…

それをなんと“あんこ屋さんが作った粒あん入りのカステラ饅頭”

カステラ饅頭といえば、浅草の人形焼や大阪天王寺の釣鐘饅頭だと思うのですが…

それでも“あんこ屋さんが作った粒あん入りのカステラ饅頭”

そこらあたり、どら焼きとは違うんですよ!と主張されたいのかなあ?

どらやきとカステラの境目、なんとなく分かるような分からないような…(苦笑)

それでも強烈なパンチ力のある甘い粒あんとしっとり、しっかりの皮のどら焼きと違って
あんこの味わいは軽やかというか、小豆の風味が生きているし、皮もそう言われれば
何となくふわふわ感はあるような風合いも微かに感じられる…

だから、“あんこ屋さんが作った粒あん入りのカステラ饅頭”

そんな思いに逡巡しながら気が付いてみたら、あっという間に3個も平らげてしまったのである(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-01-31 23:58 | おすすめスイーツ