女子モーグル 上村選手は本当は銅メダル!

ソチオリンピック 女子モーグル、昨晩の上村選手の決勝レースを見ていて、
これはとうとう表彰台!銅メダルに手が届いたと思った。

事実、今回の判定には疑問の声も上がっている。

決勝レースまで上村選手のタイムは少し遅かったが、
決勝ではさすが勘所を押さえているとしか思えないくらいの
ターンの素晴らしさとタイム。

もちろんエアーも文句の付けどころがないくらい!

本人のゴール直後の自然なガッツポーズが何よりの証拠。

なぜ、点数が伸びなかったのか?

それは上村選手が第一滑走だったこと!

審判もそれなりに素晴らしいと思ったはず!

ところがこのモーグルはタイムもさることながら、採点競技でもある複雑な競技…

第一滑走で高得点を出してしまったら、あともっとすごいのが出てきたら…

そのために最初に滑った上村選手の得点は出来栄えに反して伸びなかったのだと推測します。

所詮、ジャッジも人間、たぶん最初の採点はしまったなあ!と思っているのでは…

銅メダルは獲得できなかったけれど、それはジャッジの不運というかつきまわり!

だから、上村選手には銅メダルを首にかけているつもりで返ってきてほしいし、
少なくとも、私の脳裏には銅メダルをかけている上村選手の姿が想い浮かんでくる(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-02-09 23:33 | 偉大なる人々