信州はまだまだ雪深い

今日も松本市の国道で新宿から飛騨高山に向かっていた
高速バスが雪崩に巻き込まれてあわや大惨事に


ニュースでは大雪の被害は大きく報道されてはいませんが…

信州の関係先と連絡をとっていると、まだまだ状況は深刻!

軽井沢方面や長野市内でも主要道路は除雪が進み、
多少通行は可能となったものの、脇道は積雪60cmだとか

小諸市では主要道路を午後9時から午前6時まで交通を遮断して
行政が除雪作業を毎日行っているようです。

私が連絡をとっている果樹園関係者の被害は軽微ですが、
地域を少しずらすと農業ハウスや果樹の樹木自体に
大きな被害を受けているところもあります。

農業ハウスの被害も大変ですが、果樹の場合、実がなるまで
長い期間、丹精込めた作業が必要です。

果樹栽培はいわばわが子を育てるようもの!

行政も除雪の経費負担は大変な出費であり、
しかも救急医療などの面でも苦労が続きます。

政府もしっかりバックアップしていただきたいものです。

お疲れが出ないこと、被害が大きくならないことを祈るばかりです(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-02-27 19:18 | 社会問題