クロワッサンたい焼きに見る戦略

たこ焼きで全国展開をされている築地銀だこ

築地銀だこといえば、やはりメインはたこ焼きだと思うのですが…

ところが最近、女性が行列に並んでいる光景を目にしていて気になっていました。

実は、築地銀だこは銀のあんというブランドでたい焼きを販売されているのです。

銀のあんも当初はどこにでもあるようなたい焼きでスタートされたようですが…

先ほどの大半の女性のお目当てはたい焼きだったのです。

そのたい焼きが従来の感覚のたい焼きでありません!

なんとクロワッサンたい焼きなのです。

クロワッサンたい焼きの説明はこちらをクリック!

ご覧のように、餃子にも見られるように羽根つきのボディ

e0009772_1514458.jpg


生地は24 層に仕上げたクロワッサン生地を、鉄板の両面から高温で一気に焼き上げる製法だとか…

銀のあんの定番のたい焼き自体も1匹:150円~180円と少し高めですが、
このクロワッサンたい焼きはなんと1匹:200円

行列に並んでいた女性の皆さんは1匹から5匹と自分用に、お土産用にと買い求めています。

食べてみれば分かるのですが、この生地の美味しさは従来のたい焼きの美味しさを凌駕しています。

外はパリパリ、中はモチモチ、クロワッサン特有の風味、香ばしさが実に素晴らしい。

表面についているザラメ糖も焼き上げている関係で絶妙なキャラメリゼに…

中のあんもクロワッサンの風味を生かすべく、あっさり風味の重たさを感じない風味に…

e0009772_15153383.jpg


これはもはやたい焼きの革命だと思います。

1匹:200円のたい焼きが売れるとは単価的にもすごいと思います。

明らかに価格的には牛丼とは反対の方向を向いています!

価格破壊じゃなく、少々高くても売れるものは売れる!

しかもしっかり利益がとれて、その利益で新たな商品を開発していける。

値ごろ感なんて固定の価格ではなく、買ってもいい、出してもほしいという価格。

実に築地銀だこの戦略は素晴らしい(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-03-01 15:10 | おすすめスイーツ