龍野 晴風のうすくち醤油饅頭

龍野の揖保の糸資料館 そうめんの里をご紹介しましたが…

龍野といえば、やはりうすくち醤油が有名で…

なんと、そのうすくち醤油を使った銘菓があるのです。

それが晴風(せいふう)うすくち醤油饅頭! 

e0009772_0221745.jpg


パッケージには童謡 赤とんぼの歌詞が書かれています。

ちなみに赤とんぼの作詞家 三木露風の生誕地が龍野なのです!

さてさて、本命のうすくち醤油饅頭のご紹介です。

饅頭の生地にうすくち醤油が練り込んであり、
その生地で上品なこし餡を包んであります。

e0009772_0244181.jpg


昔々、砂糖が貴重品だった頃、ぜんざいに塩を
加えることで、小豆の甘味を引き立たせるという
工夫を先人はされておりました。

うすくち醤油で上品なこし餡を包むということは
こし餡の上品な甘さをさらに引き立たせています。

e0009772_0252424.jpg


さらにうすくち醤油の香ばしさがさらに甘さを引き立たせます。

醤油の味わいって日本人の脳裏に刷り込まれているような気がします。

饅頭に醤油なんて…そんな思いを抱かれる方も
一度召し上がっていただくと何か懐かしさを感じると思います。

それと甘党だけでなく、左党の方にも以外にも受けるような…(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-07-23 23:18 | おいしい逸品