ああ絶品!金沢 諸江屋 夏の限定品 綾たちばな!

創業嘉永二年 落雁で有名なのが、金沢の諸江屋さん!

かれかれ30年近く前、駆け出しの頃、社会人としてのイロハから
始末書の書き方、恋の相談(笑)まで何でもかんでも相談できる
5年上の先輩が金沢に転勤になって遊びに行ったことがあります。

金沢の美味しいお寿司屋さん、じろ飴で有名な俵屋さんや多くの和菓子店、
もちろん兼六園や尾山神社まであちこちご案内いただきました。

あの頃、誓い合った約束が、いつか金沢城の石川門の庭園に
赤い毛氈を引いた茶会をやりましょうね!

その約束はとうとう未だ実現していませんが…(苦笑)

その時、ご案内いただいた和菓子屋さんに諸江屋さんがあります。

その諸江屋さんの8月下旬までの限定、夏のお菓子が綾たちばな(生)

e0009772_22403493.jpg


オレンジを丸ごと使った和菓子のエスプリを利かしたゼリーの夏菓子。

柑橘の香り、オレンジのコクと酸味と爽やかな甘味とぷるんとした食感がたまりません。

e0009772_22392167.jpg


商品名にわざわざ(生)とうたっているように、賞味期限はたったの2日。

宅配便でお送りすると、到着したその日に召し上がっていただなければなりません。

佳人薄命、命短し恋せよ乙女、美しいもの、おいしいものは賞味期限は実に短いのです(笑)

たちばなとはご存知の方も多いと思いますが、たちばな=橘、日本古来の柑橘類

果物の橘を菓子の起源とする、菓祖神にまつわる田道間守(たじまもり)の伝説も有名!

そのたちばなをモチーフとして、オレンジを使った現代版にアレンジしたのがこの綾たちばな(生)

5個竹かご入り:3,500円(税・送料別途)は少々高いかもしれませんが、召し上がっていただければ納得!

e0009772_22363650.jpg


価格以上の感動があります。

いつも何かとお心遣いを送っていただける目利きの効く年配の親戚や知り合いに送りましたが、絶賛の雨嵐!

このところ、仕事や研究活動が忙しくなかなかアップすることができず、気がつけば今日は8月10日。

今ならまだ間に合うと思い、あわてて記事にアップしてみました(汗)

諸江屋さんのネットショップはこちらをクリック!

似たようなお菓子はありますが、そこは創業嘉永二年、老舗の和菓子屋さんがひしめく
金沢で評判の高い商品なので、私の経験から類似品で右に出るものはないと思います(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-08-09 22:41 | おすすめスイーツ