ココナッツシュガー

今、ココナッツ関連商品が人気のようです。

ココナッツミルクに、ココナッツオイルに、ココナッツウォーター…

お医者さんが本に書いて、マスコミがワッと飛びついて、どこもかしこも
金儲けを企んで飛びつき、群がる構造体質はいかがなものか?と…

この会社がなぜココナッツオイルなの?と首を傾げたくなるところもあります(苦笑)

そんなココナッツ商品の中にココナッツシュガーがあります。

e0009772_20194534.jpg


このココナッツシュガーを扱っている会社がココウェル!

この会社は今のココナッツブームが起こるずっと以前から
地道にココナッツ商品を広めてきていて、昨今の流行に
群がる、節操のない、成金的な会社とは一線を画しているので
高く評価しています(ニヤリ)

ところでなぜ、ココナッツシュガーを話題にするのか?

ココナッツシュガーは血糖値の上昇が緩やか、ミネラルが豊富というのも利点ですが、
普通の砂糖とは少々性質を異にするからなのです。

e0009772_20203354.jpg


詳しくはここをクリックして、ココウェルのココナッツシュガーの解説をご覧下さい!

分かりやすくいえば、甘藷糖はさとうきびを搾り、煮詰めることで、
グラニュー糖は大根の一種であるビートから採取するのに対して、
ココナッツシュガーはその黄色い花の蜜を集めて作るのです。

イメージ的にはハチミツに近い感じがします。

フィリピンでは集めた花の蜜はPHによって、基準を満たした中性の花蜜だけが
じっくり時間をかけて煮詰められてココナッツシュガーになり、酸性に傾いたものは
1~2日発酵させてトゥバと呼ばれるお酒になるのも不思議で、神秘的!

栄養価などももちろん、このシュガーは一般的な砂糖と違って、
優しさを感じるのは、こういったココナッツシュガーの性質、特徴に
由来しているのかもしれませんね(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-05-26 20:20 | ヒットの予感