おいしいもの見つけ隊で取り上げるとメジャーになる?

大阪 岸和田のマルヤファームさんの桃が世界最高糖度の桃として
ギネスブックに認定された話題が連日ニュースになっています。

朝日新聞のニュースはこちら!

あま~い大阪の桃、世界最高の糖度 ギネス記録に登録

2013年7月25日のブログ記事はこちら!

驚き、桃の木 包近の桃!

ニュースになる2年近く前に取り上げています。

今、ブログの記録を振り返ってみると、人気急上昇、価値沸騰前に
取り上げたり、知り合っている人をこのブログで紹介しています。

企業に例えると、株式公開や株価急騰の前に紹介しているようなもの!

もちろん、全ての記事とは申し上げませんが、そこそこあります。

また、最近書評を書いていませんが、お付き合いのある方には
気になる情報を送っています。

今日のカンブリア宮殿が取り上げている大藪さんの本もそのひとつ!

先日、樋渡社中の樋渡さんにご案内したら、早速ブログに!

やはり、できる人は反応が早い!

別に自慢でも何でもなく、有名になってからお近づきになろうというのは
愚の骨頂であり、おもしろくないということだけです。

人が気づく前にニュースとして発信することに意義があると思っています!

有名になってから群がるのは、さっと潮が引くのも早いということ!

ブームに乗るのもひとつの生き方ですが、じっくり見守るというのも大事なこと。

その代わり、陽があたるまで時間がかかることも結構あります。

私の付き合う判断基準はいつ見ても変わらぬ、ある意味不易流行がテーマ

時代の流れに沿っても、礼儀であったり、姿勢であったり、本質の部分がしっかり変わらぬこと。

ずっと追っかけていて、不易流行の考えがしっかりしているものは成功する確率が高い!

そりゃ、見込み違いもあります!その時は、私自身の訂正コメントを追伸の形で
追加訂正も極力行うようにしています。

ブログをはじめてもうすぐ10年、途中、大病で中断せざるを得なかったり、仕事で忙しかったり
スランプで更新をサボったこともありますが、過去の記事をご覧いただくと将来の宝の山が
埋れているかもしれません(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-06-11 17:14 | おいしいものアーカイブス