サンマルクカフェのチョコクロ

サンマルクのチョコクロ!実に息が長い商品です。 

e0009772_21572722.jpg


うまく説明できませんが、ドトールでもなく、スタバでもないのがサンマルクカフェの立ち位置。 

利便性のドトールでもなく、サードプレイスの提供というスタバでもなく、
最近のサードウェイブのこだわり焙煎のカフェでもない。

確かにカフェというからにはコーヒーも重要な要素でもあるが、サンマルクの立ち位置は
コーヒーとその他メニューとの比率が違うと個人的には思っています。

サイドメニューというより、それぞれが主役に立ってもおかしくない、その代表がチョコクロ!

e0009772_21585113.jpg


サクサクのクロワッサン生地でチョコを包んでいるもの。

生地に練り込むのではなく、ビターの板チョコをクロワッサン生地に挟むというのは
それまでありそうでなかった発想。

お持ち帰りのボックスはあるし、どこまでベーカリーでどこまでスイーツなのか?

境界線がなく、オーバーラップしながら、しかもこのチョコクロだけ独立した地位の産物。

カフェのお伴でもあり、単独でチョコクロを頬ばることもあり、
僕の場合はどちらかと言えば後者。

サンマルクの代名詞と申し上げてもいいくらい。差し入れにもいいですね(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-06-17 21:58 | おいしいパン