鎌倉 豊島屋 きざはし

鎌倉 豊島屋といえば、誰しもが思い浮かべるのが、鳩サブレ―の豊島屋。  

e0009772_2241729.jpg


サブレ―は数々あれど、日本を代表するサブレ―はやはり鳩サブレ―だと思っています。

その豊島屋さんには鳩サブレ―以外にもおいしいお菓子がいっぱいあります。 

今回ご紹介するのは、鎌倉名物 きざはし。 

e0009772_2255436.jpg


このお菓子は鎌倉石の石段をモチーフに、餅粉の求肥に焦がしきな粉をまぶしてあるお菓子です。

e0009772_2265525.jpg


厚みがあり、上質の求肥が弾力性持つ弾力性のある食感に焦がしきな粉のアクセントがいい。

しっとり、しっかり、風味のバランスが抜群!

特にきな粉は“焦がしきな粉”を使っているのが実に憎いくらい!

ところで、きざはしを漢字で書くと「階」だそうです。

そうそう、階段の「階」なのです。

鎌倉石の石段のモチーフを階=きざはしという実にオシャレな、センスのあるネーミング!

歴史を重ねた石段の重み、重厚感をさらりと、
さりとてずっしりとした存在感に焦がしきな粉のエスプリ感…

やはり鳩サブレ―に通じる豊島屋さんの心意気を感じます(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-07-29 22:07 | おすすめスイーツ