はじめての救急車!

今朝、父親が家の中で転倒!意識はしっかりしているものの
狭い階段を降ろすことができず、高槻市消防本部に救急要請!
e0009772_20533346.jpg

あらかじめ手配しておいた市内の病院に搬送依頼!

実にテキパキとした救急隊員の処置に感動!
消防隊員の皆さんにはこの場を借りて、御礼申し上げます!

また、生まれてはじめて救急車に同乗!
このような特殊車両の同乗はあまり好ましくはないが、
改めて貴重な社会勉強をさせていただいた。
e0009772_2054363.jpg

あの車の中に今話題のAEDや酸素ボンベ、血圧測定から
心電図の装置まで、あっという間の5分間くらいの間に
病院への状況を測定データとして渡す徹底ぶり!

こういった分野では、やはり行政の重要性と有りがたさを
痛感!

また、気になったのは、時節柄、小さい子供の緊急外来が
多かったこと。インフルエンザの重症症状もあり、小児科担当医は
緊迫した状態に…

少子高齢化の老人介護と子育て支援の重要性を一気に感じた1日!

ちなみに父親は転倒した傷とかねてからの高血圧も含め、
徹底して、養生するために、先生方と相談して入院措置!

本人の意識はいたって元気で、口は達者(苦笑)
先生も手術の必要もなく、安静にしていればという
診断に少しはほっと…

老人の皆さん、日頃から足腰を鍛えておかれますよう…
by mitsuketai | 2006-01-09 20:50 | その他