由布院の小さな奇跡!

本日は少しづつですが、復活してきました!

体調を崩していた時に、偶然、以前に買った本が
手元に…

本好きの隊長の部屋には、積読(つんどく)の本が
うず高くあり、家人からは毎日、お咎めを受けています(苦笑)

その本が今日のブログのタイトル『由布院の小さな奇跡』
e0009772_23235948.jpg

由布院は最近、NHKの『風のハルカ』の舞台でもおなじみの人気観光地!

ドラマと合わせて、この本を読んでいくと、オーバーラップする
部分が結構あり、楽しく読めます。

閑話休題、この本を読むと、由布院の人々がいかに、手作りで
コツコツと由布院ブランドを築き上げてきたのかが分かります。

そして、そこに住む地域の人々がまず、自分たちの生活を楽しむ!
その生き生きぶりが、観光客を巻き込む構図が描かれています。

そして、そこには、由布院をこよなく愛し、由布院のために
それぞれの役割を行動に移すヒトの存在があります。

でも、ここの人々はよくよく見ると、義務的ではなく、それぞれが
自分の役割を楽しんで実践されていることが分かります。

『風のハルカ』でもお父さんの陽介さん倉田旅館の宗吉さん
はじめ、皆が人生を楽しんでいるように思います。

それぞれの人生を楽しむ生き方が旅館や店やレストランや
公共施設などに個性を反映させ、面白くて、ユニークな
地域集団ができる、これが由布院の地域ブランドになっているような
気がします。
e0009772_2336369.jpg

(画像は由布院観光協会の画像を拝借)

少し身の回りが落ち着いたら、この本をお伴に
由布院を探索するつもりです!
by mitsuketai | 2006-02-01 22:11 | まちおこし