武雄感動物語その3 本場より美味しい黒米ちゃんぽん!

武雄周辺は黒米の栽培とそれを使った特産品が
たくさんあります。

その中で、今回感動した黒米ちゃんぽんを
ご紹介します。

隊長が感動したお店は、佐賀県武雄市山内町にある
山んラーメンです。
※地図はここをクリックして下さい。

ここで、今回は地元の方々ご推薦の黒米ちゃんぽんと
ミニカツ丼のセットをいただきました。
e0009772_11554094.jpg

ここの黒米ちゃんぽんは思わずはまってしまう味です。

何がすごいかと言いますと、まずスープの味が一見あっさり風味で
ありながら、食べ進むにつれて、底知れぬ奥深さを感じます。
(時代劇のせりふに例えると、おぬしなかなかできるの~という感じ)
e0009772_11562989.jpg

そして、黒米を使った麺はこれまた最高です。
通常のちゃんぽん麺と異なり、細目の麺で、そばのようであり、
でもラーメンの麺のようでもあり、見た目は一見複雑な感じがします。
e0009772_11572075.jpg

でも食べてみると、見事に一体化していることが分かります。
表面はそばのような舌触り、中身はもっちりしています。
このもっちり感があっさり濃厚風味のスープと非常に相性が
いいのです。

本場長崎のちゃんぽんとは異なり、これまた独創的な味わいの
ちゃんぽんです。

これはお店のスープも去ることながら、黒米麺という特殊な
麺とのコラボレーションが織り成す味わいだと思います。

この黒米ちゃんぽん!町おこしの強力な味方になるような
予感がします。
by mitsuketai | 2006-02-26 10:44 | 武雄感動物語