続・武雄感動物語VOL.7 感動の武雄温泉人形祭り

今回はこの3月31日まで、武雄温泉通りで開催されていた
『武雄温泉人形祭り』をご紹介させていただきます。
e0009772_21383494.jpg

このお祭りは武雄市の温泉街一帯で、旅館、商店、空き店舗などを
会場に、武雄市伝統の弓野人形や陶製人形などを飾るお祭りです。
e0009772_21394161.jpg

また、ここでは、浦郷ご夫妻の壮明窯の趣のある焼き物も
本山ギャラりーで拝見してきました。
e0009772_21405495.jpg

温泉通りの本山酒造跡の町屋も、『一ノ瀬泰造写真展』と同様
ボランティアの皆さんが、市民所蔵のひな人形などを展示されていました。

『一ノ瀬泰造写真展』の時も感じたことですが、ボランティアの方々が
持ち回りで展示会のお世話をされていることに、隊長は心を打たれています。

なかなかできそうで、実際にはできないことだと思っています。
e0009772_2142291.jpg

また、何人かの市民の皆さんにお伺いすると、これでも市民所蔵の
人形の一部ですよ!各ご家庭にはまだまだ所蔵のお宝が探せば
出てきますとのお話し。

こういったお宝を市民がお祭りのために貸し出し、ボランティアの方が
そのお世話をする。このお考えも市民の皆さんの立派な無形のお宝です。
e0009772_21441047.jpg

今回のお祭り自体、いわゆる無形文化財かなって思っています。
無形の市民活動が役割分担してできるということは、町全体に
歴史に裏打ちされた伝統があるからこそ、なせる技だと思います。

この伝統、町衆の心意気、この精神の灯火はいつまでも
絶やすことのないよう、お願いしたいものですね。

おいしいもの見つけ隊どっとこむ
by mitsuketai | 2006-04-02 19:49 | 武雄感動物語