原油が上がれば、砂糖も上がる?

原油が上がれば、砂糖も上がる!

何だか『風が吹けば桶屋が儲かる』と
同じような響きで申し訳ありません(苦笑)

『風が吹けば桶屋が儲かる』の実際の意味
隊長が知ったのはつい最近の話!

実際の意味はこちらのブログに譲るとして、
今夜のお題も似ているような気がします。

さて、なぜ原油の価格と砂糖の価格に
関係があるのか、その簡単な説明を
3月4日にメルマガで配信しています。

その内容は下記の通りです。

   最近、砂糖の国際相場が上がっています!
   ダイエットの敵ということで、砂糖が敬遠され、
   消費量も下がっているのに何故と思われる方も
   いらっしゃると思います。

   これは、食品という観点だけで考えると、
   正解は出ません!

   実は、砂糖の原料であるさとうきびの利用法に
   あります。

   最大生産国のブラジルのさとうきび原料の
   多くが自動車燃料のエタノール(エチルアルコール)
   生産に流れているからなのです。    

   自動車のプラスチック部品の原料にとうもろこし
   から作られるでんぷんも利用されています。
   このプラスチックは土に還る生分解プラスチックとして
   需要が増大しています。
   
   今や農産物も食糧だけの発想では済まない話に
   なってきています


 この砂糖価格の高騰は日本経済新聞の経済指標が
 掲載されている紙面(だいたい28面)にいわゆる
 ベタ記事で連日掲載されています。

 こういうベタ記事を見ておくと、結構役に立ちます。

 これも案外『風が吹けば桶屋が儲かる』と
 同じ発想ができる手掛かりになりそうな気がします。

 
by mitsuketai | 2006-04-19 22:31 | ビジネス