健康・ダイエットツアーとグリーンツーリズム!

昨日の日経流通新聞にフィットネスクラブ大手の
ルネサンスが旅行業に参入し、健康ツアーを
主催するとの記事が掲載されていました。

それまでは、旅行会社に委託していた旅行事業を
自社で主催することによって、売上を独占できるほか、
健康により重点を置くなど企画の自由度が上がるという
ことに利点があるようです。

内容は高齢者を対象にした食事と運動による
生活習慣病予防対策ツアーや、女性を対象にした
ダイエットツアーなどを計画されているようです。

この記事を読んで、隊長はある将来性を感じました。

高度成長時、一泊二日のパターン化されたスタイルが
廃れて、集客不振に悩む温泉地にとっては絶好の
チャンスなのです。

ただし、条件があります。温泉旅館、保健医療機関、
農業生産者、料理人、スポーツインストラクターなど
このツアーに必要な関係者が一体となって協働関係が
できるかどうかだと思います。

カロリー控えめながら、美味しいメニューを味わい、
農作業、園芸やグリーンツーリズムで楽しみながら、
カロリー消費と体力増強を行ない、温泉やアロマテラピーで
心の癒しと美容、健康増進を行なう。

特に、女性は美味しいものを食べ、ダイエットができ、
美肌、美白効果が出れば、ほぼリピーターになります(苦笑)

そして、この中に地域の人々との交流や
地域に関するカルチャーを語らいながら、夜を過ごす。

身も心もリフレッシュして、また疲れたら癒しに来る
リピーターづくりができる都市生活者の癒しの故郷。

こういうコンセプトでの地域再生も地域ルネサンスとして
考えてみてはいかがですか。

何も新しい施設を作らずとも、既存のものを生かしながら、
新しい鼓動を作る、それこそが、人間性回復である
ルネサンスとして日本再生につながるような気がします。
by mitsuketai | 2006-04-22 18:52 | まちおこし