明日の神話とメロンの意外な関係!

今日の新聞に『明日の神話』修復の記事が載っていました。

『明日の神話』はあの岡本太郎氏の作品です。
e0009772_2219999.jpg

※画像は『明日の神話』のホームページから借用

以下は『明日の神話』のホームページの内容です。

『明日の神話』は、岡本太郎が制作した、
縦5.5メートル、横30メートルの巨大壁画です。

『明日の神話』が描かれたのは、
『太陽の塔』の制作と同時期の、1968年から1969年。
メキシコの実業家から
「新築ホテルのロビーを飾るための壁画を描いてほしい」
という依頼を受けた岡本太郎が、
現地に何度も足を運んで完成させました。
しかし、依頼主の経営状況が悪化したことで
ホテルは未完成のまま放置されることになり、
『明日の神話』もロビーから取り外されて
行方不明になってしまいました。


その絵画が2003年に発見され、このほど
めでたく修復されることになったのです。

このきっかけとなったのが、当時楽器メーカーの
駐在員としてメキシコにおられた大村 桂さん
当時撮影されていた1枚の写真!

実は、この大村さんが現在おおむらメロンハウスを経営され
メロン栽培をされておられます。、
おいしいもの見つけ隊でも大村さんのメロンを紹介させていただきました。

大村さんのメロンは食べ頃をきちんと見極めてから
出荷されるので、当たり外れが少ないのです。

当時の写真もバッチリ撮影しておられたご様子は
今、メロン作りに生かされています!
by mitsuketai | 2006-06-06 22:12 | アート