マッシュポテトにおろしチーズって、栄養満点?

今、食に関する再勉強を必死にしています(苦笑)
長い間、食品の商品開発や仕入に携わっているものの、
結構、断片的であったり、深く理解すると、ああ先人の知恵は
なるほどと思うことがあったりします。

定期的に、自分の専門分野の知識の棚卸しと理論の再構築は
結構重要なことだと痛感しています(笑)

さて、ドイツ人はマッシュポテトにチーズをスライスして
たべるようですが、これ案外、理にかなった食べ方なのです。

ご存知のようにチーズは栄養価の高い食べ物です。
e0009772_23202773.jpg
チーズの栄養素については、こちらのチーズショップ
フェリーチェさんのサイトをご参照下さい。

ご覧のように、エネルギーのもととなる脂質、たんぱく質やカルシウム、
ビタミンAやビタミンB群が豊富に含まれています。

皮膚や粘膜を保護して免疫力を高めるビタミンAや脂肪の代謝を促進する
ビタミンB群がチーズには豊富に含まれています。

緑黄色野菜で補給すべきビタミンAをきちんと摂取しています。

そこに、じゃがいもが加わると、炭水化物も補給できます。
e0009772_23175192.jpg
でも、一見すると、何かが足りないような気がしませんか…

そうなんです!ビタミンCですよね!
ところが、このじゃがいも、実はビタミンCが豊富なんです!

確か、ビタミンCって熱に弱くなかった?

ご心配なく、実はじゃがいものビタミンCはでんぷんに包まれているので
熱による破壊が少ないのです!

だから、あまり柑橘類を摂取しないドイツ人がじゃがいも料理と
チーズで栄養満点の食事をしている訳なのです。

たまたま見つけた離乳食の本にも、マッシュポテトにおろしチーズの
組み合わせ提案がなされています。
e0009772_23154886.jpg

by mitsuketai | 2006-06-08 23:21 | 食育&地産地消